« イングリッシュコッカースパニエル>ぱんだ | トップページ | シーズー>コロ »

2011年5月 3日 (火)

ミックス>テツ

3年ほど前に、トリミングショップ:ポッシュプーチさんの看板犬をお作りしたのですが、そのオーナーさんから、
「福島で放浪していたところを保護された犬を、東京で預かっており、運良く飼い主さんとも連絡が取れたので、離れている間寂しくないよう、羊毛ドッグをプレゼントしてあげたい」とメールが来ました。

テツ君 12歳。
大変な事態の中、よくがんばって生きていたね。

小さな子を抱え、外出もままならない自分でも被災者の方の力になれるチャンスが訪れたことは、何より嬉しくて、私からのプレゼントとさせて頂きました。

お子さんたちがとてもかわいがっていたそうで、里親さんのもとには、お父さんからもお母さんからもお礼のメールが届いているのだそうです。
飾る場所がない非難所生活なので、笑顔でお座りポーズの人形を、透明ケースに入れてお送りしました。

「いつまで」かがわからない、離れ離れな日々。。。

飼い主さんの力になってあげてね!
頼んだよ 羊毛テツ!

預かり日記はこちらです:
福島から来ました

014s021s

017s 019s

2011041022183844f1   

|

« イングリッシュコッカースパニエル>ぱんだ | トップページ | シーズー>コロ »

コメント

お久しぶりです。
アメリカ在住、チビとモモの飼い主です。
その節はお世話になり、ありがとうございました。
震災の被災地からのレスキュー犬のお世話をされているトリミングショップのオーナーさん、そしてオンリーワンコのオーナーさん、本当に素晴らしいです。
このような温かい支え合いheart02が各地で起きているのですね。遠くても遠いなりにできることを日々考えています。
これからもテツ君のブログを拝見させていただきます。dog

投稿: Y.H. | 2011年5月 9日 (月) 01時19分

>Y.Hさま

オーダーを頂いたことがご縁で、こうやって遠くより見守って頂いていることが何より嬉しいです。

このオーナーさんも、3年前にオーダー頂いたのがご縁で、こういう事態で私を思い出してもらえてとても光栄です。
動物を通してつながる輪の強さを感じます。

投稿: つちまま | 2011年5月 9日 (月) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イングリッシュコッカースパニエル>ぱんだ | トップページ | シーズー>コロ »