« 立体フレームタイプト>シュナザー>ジャスミン | トップページ | 干支飾り>ふくろうのダルマ »

2017年7月 9日 (日)

ボタンインコ

パルの獣医さんは、私がメダカフリークになってしまったきっかけをくれた人です。

獣医さんがイロイロな種類のメダカの卵を数年前、わけて下さいました。

3個だけ頂いた幹之メダカの卵の中から、1匹がかなり希少な輝きを持つ♀メダカへと
成長したため、その美しさ、かわいさ、そして何より飼育が手軽なことなどが
あって、すっかりハマってしまいました。

その♀のお相手を熱帯魚屋で買ったりしたのですが、なかなかうまくいかなかったので、先生にお願いをして、オスをわけでもらいました。

その♂はとにかく積極的で、無事、2代目を残すことができました。

先生のペットはボタンインコなので、受付に置けるタイプで作ってみました。
鳥は滅多に作らないので苦戦しましたが、原型をスポンジで作ってから羊毛を巻き付ける方法を取ったら、以前よりはスムーズにできました。
独特のブルーのグラデーションが難しかったです

Img_5824sImg_5819s

Img_5821sImage1




|

« 立体フレームタイプト>シュナザー>ジャスミン | トップページ | 干支飾り>ふくろうのダルマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 立体フレームタイプト>シュナザー>ジャスミン | トップページ | 干支飾り>ふくろうのダルマ »