ミックス

2016年6月26日 (日)

ミックス>ペキ×チン デビー

私の友人は、私が以前作ったご実家の犬の人形の写真を携帯の待ち受けにしてました。
なぜ犬本人じゃなくて、私の人形?! と不思議に思いましたが、
それを見た職場の同僚が、数年前に亡くなった愛犬を作って欲しいとのことで
オーダーが来ました!

ペキとチンのミックスとのことですが、
ぱっと見はまるでパピヨン。
でも受け口なところがしっかり両親を受け継いでいます。
白黒でフサフサな子は、植毛とカットが大変なのですが、
少しづつ植えて制作しました

Img_4762sImg_4765s

Image1





| | コメント (0)

2015年11月19日 (木)

ミックス>コッカプー ジャッキー

届いたお写真の表情を見て、私がノックアウトされてしまいました(^^;

しかし手ごわくて、クルクルしている部分とサラサラしている部分とがあり、
それら質の違う羊毛の色を合わせて行く作業はかなり大変でした。

さすがミックス。
そのアンバランスさがかわいさの秘訣だな と改めて思いました。

Img_2353sImg_2357s

Dsc_0473






| | コメント (0)

2015年1月16日 (金)

ミックス>チーズ

保護犬活動をしているワン友さんから、またまたオーダーが来ました。

真っ白な毛、長い手足なので、
シュナとプードルのミックスではないか?とのこと。

左右の折れ方が違う耳がチャームポイント。

里親さん宅で幸せに暮らしているそうです!

Img_1140sImg_1141s
1







| | コメント (0)

2013年4月21日 (日)

ミックス>アンジー

保護犬活動をされている飼い主さんからのリピートオーダーです。

アンジーちゃんは白内障がすすんでおり、目はどうやら見えていないようで、
依頼主さんは新たな里親さんを探さず、ご自身のおうちでゆっくりさせてやることにしたそうです。

製作するとき、「目は、通常の黒いビーズにしますか?それとも白い部分を何かで表現しましょうか?」と尋ねました。
すると、「外人さんのようで気に入っているので、そのままの姿を表現してください」とのお返事でしたので、白い部分をつくりました。

アンジーちゃんはおそらくプードルのミックスで、毛の巻きがとても強く、
それを今回は、毛をうずまき状に植えることで表現してみました。

お耳が、いま流行りの「ツインテール」みたいでかわいい!

幸せを掴んだアンジーちゃん、これからはゆっくり過ごしてくださいね

006s004s

003sPhoto   

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木)

ミックス>しんのすけ

ワン友さんのお母様のお友達からのオーダーでした。

飼い主さんが最愛のしんのすけ君を亡くされ、とにかく気落ちされていたため、話が私のところに舞い込みました。

現在、羊毛ドッグの「ミニしんのすけ」は、玄関に飾って頂き、お出掛け前にナデナデ、
帰宅したらナデナデ してもらっているとか。
そして、今度、旅行にも連れて行ってもらえるのだと。
本物のしんのすけ君は旅行に連れて行くことができなかった分、ミニしんのすけ君をお供させるのだそうです。
飼い主さんは、旅行を計画できるまでに元気を取り戻されたのですね。

しんのすけ君もきっと、お空で喜んでいることでしょう。

001s002s

003s004s

1   

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

ミックス>ダックス*シーズー:どん

ご夫妻からお子さん同然にかわいがられていたどん君が亡くなり、飼い主さんはどん君の面影が残せるものを探し歩き、私のサイトにたどり着かれたのだそうです。

どん君のエピソードなどをお伺いしているうちに、どれほどの悲しみに沈んでおられるかが伝わってきたので、「お気に入りだったヌイグルミなどもお作りできますよ」とお知らせしたら、よく遊んでいた怪獣のヌイグルミをぜひ作って欲しいとリクエストされました。しかしそのヌイグルミは一緒にお墓に入っていたため、残念ながら写真がなく、制作にはかなり苦労と時間を要しました。

でも、なんとか作り上げ、どん君の人形(2体)と一緒にお送りすることができました。

飼い主さんは人形を見るなり、涙が止まらなくなり、人形を抱きしめてしまったそうです。
そして、「つちままさんと出会えて良かった」と、作者冥利に尽きるお言葉を頂きました。

「今年も頑張って人形をお届けしたい」と改めて感じた、思い出深い作品となりました。

どん君、どうぞ 安らかに

114s115ss

118s119s










117s42st   

| | コメント (0)

2011年10月 2日 (日)

ミックス>キリ

もうすぐ結婚式を控えている飼い主さんからのオーダーです。

お姉さまの手作りウェディングベアーの横に、ずっとかわいがってきた愛犬のそっくり人形を置きたい とのことでした。
キリちゃんは柴に似たミックス。
14歳でお星様になる直前まで、若いオス犬にしか興味がなく、「森光子!」と呼ばれていたとか!!

様々な場面のお写真をお送り頂き、どれだけかわいがっていたかが伝わってきました。

キリちゃんもきっと、天国から飼い主さんの晴れ姿を喜んで見守っていることでしょう。

お幸せに!

追記:
無事結婚式を終え、当日の写真をお送り下さいました。
今は新居の窓辺に飾ってくださっているのだそうです

001s_2002ss

004s0610220013ss4s  

| | コメント (0)

2011年7月18日 (月)

ミックス>てつ

福島で保護されて、東京で飼い主さんの暮らしが安定するのを待っているてつ君。

前回は飼い主さんにプレゼントするための人形でしたが、今回のは預かり母さんが自分に残したいということでの依頼でした。

預かり母さんがプロのトリマーさんということで、丁寧なブラッシングやプロのマッサージ、そしてショップに来店する様々なワンコとの交流などを経て、表情がとても柔らかになってきたことが、預かりブログから見て取れました。

なので、優しいまなざしでお作りしました。

なかなか原発は収束する気配がありませんが、早くてつ君がまた飼い主さんと暮らせることを、お祈りしております

022s_2023s

024s025s

0509_154   

| | コメント (0)

2011年5月30日 (月)

ミックス>パピヨン×プードル:もも子

17年共に暮らした愛犬がお星様になってしまったので人形を作って欲しいと、
とてもかわいいお写真が送られて来ました。
見た瞬間、ミックス犬の好きな私はピン!ときました。
犬種をたずねてみたら、パピヨンとプードルのミックスでした。
うちの犬もパピヨンミックスなのでわかるのですが、耳の付き位置が高めで元が立っているので、そこを懸命に表現しました。

お母様と妹さんの分もと、合計4体のご注文。
届いたときは、皆でどの子を自分の子にするか悩んだのだそうです。
そして思い出がよみがえり 涙。。。

これほど大切にしてもらえたもも子ちゃんは、幸せでしたね。
どうぞ やすらかに

571s573s

576s569st   
2008_08250001s

| | コメント (0)

2011年5月 3日 (火)

ミックス>テツ

3年ほど前に、トリミングショップ:ポッシュプーチさんの看板犬をお作りしたのですが、そのオーナーさんから、
「福島で放浪していたところを保護された犬を、東京で預かっており、運良く飼い主さんとも連絡が取れたので、離れている間寂しくないよう、羊毛ドッグをプレゼントしてあげたい」とメールが来ました。

テツ君 12歳。
大変な事態の中、よくがんばって生きていたね。

小さな子を抱え、外出もままならない自分でも被災者の方の力になれるチャンスが訪れたことは、何より嬉しくて、私からのプレゼントとさせて頂きました。

お子さんたちがとてもかわいがっていたそうで、里親さんのもとには、お父さんからもお母さんからもお礼のメールが届いているのだそうです。
飾る場所がない非難所生活なので、笑顔でお座りポーズの人形を、透明ケースに入れてお送りしました。

「いつまで」かがわからない、離れ離れな日々。。。

飼い主さんの力になってあげてね!
頼んだよ 羊毛テツ!

預かり日記はこちらです:
福島から来ました

014s021s

017s 019s

2011041022183844f1   

| | コメント (2)

より以前の記事一覧