プードル

2016年6月26日 (日)

プードル>れい

チョコ色のプードルは、そっくりな雰囲気の羊毛があるので
かなり似せて作ることができます。

このお客様、
私の大好きだった祖母との思い出の場所にお住まいだったこともご縁で
何度もリピートでオーダーを頂戴いたしました。

ありがとうございました!

Img_2511_600x800Img_2513s

Image







| | コメント (0)

2016年4月13日 (水)

プードル

マロン君のオーダーを頂いたとき、
飼い主さんのお姉様の愛犬の注文も頂きました。

ぬいぐるみさんのような子ですね!

Img_2498_600x800_4Img_3037













| | コメント (0)

プードル>マロン

私の健康関連でお世話になっている方から
オーダーを頂きました。

沢山のお写真の中の表情からも、
愛情いっぱいに育てられていることが
よーく感じられるかわいい姿でした!

Img_2505_600x800_3Img_2503_600x800_3

Img_3029






| | コメント (0)

2012年11月29日 (木)

くつしたワンコ>プードル

雑貨屋さんに納めるクリスマス作品を考えることは、
楽しくもあり、でも忙しい中で考えて製作することはかなり大変です。

でも、頭でイメージしたものを実現させ、
それを置いてもらえるお店があるという幸せを感じながら
娘が寝たあと、夜中に作業したりして、今年もなんとか納めてきました。

今年は、ニットの靴下(既製品)にサンタ帽のプードルを入れました。
納品して数時間で売れてしまったそうです。
お客様が「連れて歩きたい」としきりにおっしゃっていたのだそうです。

今年は忙しくて無理かな。。。とめげた時期もありましたが、
これからもがんばるぞー!という元気をもらいました

157

| | コメント (0)

2012年3月28日 (水)

プードル>つくし

音楽仲間からオーダーを頂きました。

娘さんのお友達へのお誕生日プレゼントだそうです。
「世界で1つだけのお人形」ということで、とても喜んで頂けたそうです。

まさに「ヌイグルミ」という感じの子だったので、とても作りやすかったです。
全身に、数色混ぜた毛を植え込んであります。

004_2003

002Img_6865   

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

プードル>もも

ある日、ネット経由でオーダーが来ました。
お名前の欄には、有名外国スターの苗字+日本女性のお名前が。
そういうハンドル名なのかと思ったら、ナント海外在住の方からのオーダーでした!

海外発送は行っていない旨をお伝えしたら、うまく一時帰国に合わせてお送りすることができ、羊毛ドッグは海を越えて旅立って行きました。

オーダーは大きさの違う2匹のプードル。
ちびちゃんは、少しクリームの部分があり、耳も少し広がっているので、その辺りを忠実に再現しました。

005s007s










006s004s_2










015s_2Dscn1878   


| | コメント (0)

プードル>チビ

スタンダードプードルだけど、名前は「チビ」。
モモちゃん同様、海外で暮らすワンコです。

微妙なチョコレート色を出すために、様々な羊毛をミックスしました。
また、ふわふわ感を出すために、弾力の違う羊毛をミックスし、細かく植えてあります。

010s012s 



014s 013s










015s Dscn1788

| | コメント (0)

2009年11月29日 (日)

プードル>ボルト

保護犬の預かりボランティアをしている犬友さんの、2匹目の預かり犬 ボルト。

クマさんのような丸いお顔に、ナチュラルなモヒカンカットが似合ってます。

元気いっぱいでいろんな武勇伝を作って、新しいファミリーの元へ出発しました。

これで友人宅には2匹の「預かり犬の人形」が並びました。(初代はビーグル
これからも私の人形が、友人の思い出を残すお手伝いができたら と思っています

(2009.10)

348344

347345

346P6140009_convert_200906291255491   

| | コメント (0)

2009年9月29日 (火)

プードル

体験レッスン用に「とにかく短時間でできるタイプ」ということで、試しに作ってみました。

ボディーはチェビオットという、すぐ固まる羊毛でできていて、ボディーや、頭と胴体の接続部のデコボコが目立たないように、全体にも毛をうまくまとわせてあります。

予想通り体験レッスンでは、今までならロムニーを地道に固めていた時間を大幅に短縮させることができたため、けっこう人数がいた講習だったのですが、私もお顔の手直しなどに回る時間も取れました。

皆さんできばえにも大満足で、ニコニコお持ち帰りになりました

(2009.9)

028104s 

| | コメント (0)

2008年12月 7日 (日)

プードル

黒プー2匹を仕上げたら、ブラウンのプードルも作りたくなってきました。

モデルは特にいないので、そういう時は、yahooやGoogleの画像検索で、好みのかわい子ちゃんを探して作ります。

ブラウンのプードルは本当に「ぬいぐるみそのもの」で、羊毛で1番つくり甲斐がある犬種だと思います。

けれど、この「赤茶」っぽい羊毛が、実は市場になかなかないのです。
私もさんざん探し歩いたのですが見つからなかったので、
染TAKE」という工房に希望の色見本と共にロムニーを送り、オリジナルカラーを染めてもらっています。

それだけでも十分理想の色なのですが、1種類の毛だけで作ると、できあがりに奥行きがなく、言葉は悪いですが「安物のぬいぐるみ」っぽい仕上がりになってしまいます。

なので、土台になる毛にプラスしてあと数種類、色も羊の種類も違うものを混ぜ込み、深みのある毛質が出るように作っています。

(2008.12 83)

ボディー:ロムニー、シェトランド、メリノ
目:オニキスビーズ

Dsc00374Dsc00371

Dsc00380Dsc00376








Dsc00378Dsc00377


Dsc00382



   

| | コメント (0)

より以前の記事一覧