ビーグル

2009年10月31日 (土)

ビーグル

レッスン用サンプルとして作成しました。

ひとことで「ビーグル」と言っても、模様が微妙に違うものなのですね。
けれど、白、こげ茶、赤茶 と三色構成なので、絵になりやすい犬種ではあります。

目はちょっと釣りめのアーモンド型、しっぽはいつもご機嫌にゆらゆらしている雰囲気が出るように、モールに毛を巻きつけて表情が出せるようにしてあります

(2009.10)

163164

162160

161   

| | コメント (0)

2009年10月 2日 (金)

ビーグル>りり

お友達のご実家のワンチャンが亡くなり、オーダーを頂きました。

ご両親の還暦祝いとして子供たちからプレゼントし、それから10年余り。
どれほど皆にかわいがられたことでしょう。

本来ビーグルを作るとき、目はアーモンド型に少し釣上げてつけるのですが、りりさんは優しい表情が出るように作りました。

お母さんが大切に育てていたプランターの花の間から、白い尻尾の先が見え隠れしていたのが思い出のシーンだということだったので、造花で花も作りました。

りりさん、安らかに

(2009.9)

003s_2001s_2

004s_2005s_2

006s_2007s_2

010s_248c4617e0ea7988c105264025bdfc24d1

2_2    

| | コメント (2)

2009年4月 6日 (月)

ビーグル>ネネ

保護犬の一時預かりボランティアを始めたお友達が、初めて送り出した記念すべき犬、ネネちゃん。

ビーグルらしく天真爛漫で懐こくて、何をしても憎めない子。
お友達は、我が家で引き取ろうかとても悩みましたが、自分の助けを待っている次の子のために、ネネちゃんを里親さんに託しました。

ということで、おうちに記念として残す羊毛ドッグをプレゼントしました。

普段、あまり口を刺繍っぽくつけるのは好きではないのですが、
「ネネ、幸せになるよ!」
と自信に満ちた表情になるよう、笑顔のお口をつけました。

ネネちゃん、元気でね!

(2009・4 96)

342338 

340339



341P3150416 

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

ビーグル>ビル

親戚の犬のメモリアルドッグ。

16歳だったから頭がかなり白くなってしまったので、もう少し若い頃のイメージで作ろうかとも思ったけれど、ここ数年飼主が見ていた姿で作ったほうが、そのままそばにいてくれる雰囲気が保てるだろうと、顔の白いビーグルを作りました。
それに、ビーグルのキャラクター商品はいろいろあっても、シニア犬の姿を描いたものはないでしょうからね。

目の上にほくろがあるのですが、そういうのも再現できるのが羊毛ドッグの良さ。

ビルはイギリスビーグルなので図体はでかいが、優しくて、パルのこともゆったり見守ってくれ、本当に愛しかったです。
そんな日を思い出しながら作りました。
2007・11

ボディー:ロムニー、メリノ
目:オニキスビーズ
アクセサリー:骨

384s060815_091s

385s060815_088s   

383s386s 

387s390s

391s060815_093s   

| | コメント (0)