パピヨン

2017年7月10日 (月)

パピヨン>レヴィン

帰国子女のレビン君。
飼い主さんいわく「元気いっぱい!」とのお話でしたが、
どこか気品を感じるところがさすがです。
なので、すーっとした雰囲気を出せるよう考えながら制作いたしました

Img_6489Img_6486

20170115212452a421_5



| | コメント (0)

2015年1月16日 (金)

パピヨン>メイ

カルチャーセンターのサンプルを作る際、
ネット上のあちこちの写真から「理想の色合い、模様、ヘアスタイルの犬」
を必死に探します。

パピヨンを教材にする際、友人のサイトで目に留まったのが 美しいメイちゃん。
友人のつてでお写真をお借りすることができ、無事授業を終えました。
それから6年ほど経って、飼い主さんとお会いする機会に恵まれました。
当時のお礼をお伝えし、そこから話の流れでオーダーを頂戴しました。

季節ものの「ハロウィンドッグ」
そして、丁寧に植毛して仕上げた 4つ足の人形。

美しいワンコを作る醍醐味を感じながら 制作させて頂きました

Img_1341sImg_1344s

Img_1343sImg_1345s

Img_1347sImg_0402a1
















| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

パピヨン>ティメル

ティメルちゃんが亡くなってしまってから、家族中が気落ちしているということで、オーダーを頂きました。

人間だったら、クラスの高嶺の花になるような、とてもきれいなお顔をしています。
飼い主さんのご希望で舌を出したお口にしたので、ちょっとだけお近づきしやすくなったかもしれません(?!)

普通のパピヨンに比べて、耳の飾り毛も尻尾の噴水加減も少なめ ということで、パピヨンらしさを表現しつつ調整するのが難しかったですが、コリデールを使いながらフサフサした優雅さを表現してみました。

ティメルちゃん、安らかに

008005

004006 

007_3_3t 

| | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

パピヨン>おすましdog

おすましdogのパターンで、パピヨンを作ってみました。

ゴージャスな耳が重たいのか、何度も転覆してしまいました(笑)

改めて思いましたが、優雅な犬種ですね!

(2009.2 90)

249t252

251_2247_2

246_2 

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

パピヨン>ゆう

男の子とは思えないような、清楚で上品さが漂うお顔のゆう君。

最初、舌を出した顔にしようと思っていたのですが、口を閉じたおすまし顔のほうが似合うので、途中で変更しました。

10歳を超えてますが、トリミングショップの看板犬らしく、とてもきれいな毛並みで、作り甲斐がありました。
パピヨンの張りのあるフワフワ感は、コリデールが良さそうです

(2008.8 71)

ボディー:ロムニー、コリデール、アルパカ
目:オニキスビーズ 5mm
アクセサリー:骨

Dsc00920Dsc00916

Dsc00914Dsc00917



Dsc00915000001




Dsc00898
   

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

パピヨン>そら

パピヨンミックスは何匹も作っていたが、純粋なパピヨンを作るのは初めて。

いつも思うのですが、顔に模様がある子は本当に難しく気をつかいます。
気合を入れて作りこんでいくと、そこがへこんでいってしまうのです。
そして、写真の角度によって模様も様々に見えたりして、どうしても迷いが生じてしまい、作業がぜんぜんはかどりません。

そんな中、お正月に手にいれた「コリデール」という羊の毛が、胸やボディーのさらさらヘアにぴったりで、毛ぶきの良いそら君の雰囲気が出ました。

3歳のお誕生日ということで、3つのイチゴのショートケーキ付!

(2008.3 56)

ボディー:ロムニー、シェトランド、コリデール
目:オニキスビーズ
アクセサリー:ケーキ

5160sBests 

5162s5161s 

5163s5164s 

| | コメント (3)